ヨガ 体操 イベント

腰痛 抱っこ

 

 

1時間以上の抱っこ紐での外出。抱っこ紐無しでの抱っこは、短時間でも腕に負担かけないようにするために、どうしてもお腹をつきだして抱っこするので、腰に負担がかかりしんどくなる。オムツ替える時だけでなく、つかまり立ちするようになってさらに中腰でお世話する時間が増えた。お風呂でも屈んで洗うので、腰にくる。ゆっくり湯船に浸かる時間もないし、腰を伸ばしたりストレッチをする時間や心の余裕もない。子どもが落ちてるものを口に直ぐ入れてしまうので、毎日小まめに掃除機かけたり、ダニ予防のため毎日晴れてるときは布団を干したりするので、持ち上げる時けっこう腰にくる。ベビーカーを押して歩く時、どうしても背筋を真っ直ぐにして歩くことができず、両手が前に出て、お尻が突き出るような感じになり、腰に負担がくる。 子どもがぐずる時は抱っこ紐しながら家事をするのですが、手元が子どもで見えないので、腰を少しねじって見るので、やはり負担になる。

腰を伸ばし、休息

 

 

意識して腰痛がひどくなる前に腰を伸ばして少し休む。赤ちゃんと一緒に参加できるヨガや体操のイベントに参加したりして、意図的に体を動かす。出産前までは、お風呂よりシャワー派でしたが、産後は湯船に浸かり体んを温めるようになった。痛みがひどいときは湿布したり、近所の整体医院でのマッサージに通うこともある。布団なので、布団の下にマットレスを敷いて腰にくる負担を軽減など試している。健康番組の情報をチェックして、そのときは試してみるが、なかなかそれを継続できないでいるので、体操などは意図的に機会を作らないと難しいので、産後の子ども連れてO.K.なイベントで料金もお手ごろの参加しやすいものがたくさんあれば、参加したい。街の子育て支援事業のイベントは月に1回あるかないかので、企業が主催のそんなイベントがあれば嬉しい。企業が主催であれば、自社の製品の宣伝にもなるし、サンプルなど貰えて使ってみてよければ購入すると思う。

こんな記事も読まれています