ネット ストレッチ 腰痛

産後の授乳、沐浴の姿勢が原因

 

 

産後すぐの沐浴のときに、キッチンのシンクに空気をいれてふくらませるタイプのベビーバスを使いました、赤ちゃんが首がすわらないので、片手で首をしっかり支え、もう片方でお湯の温度を調節しながら、沐浴ガーゼで頭や体を洗います、赤ちゃんの体の前部分を洗いおえると、自分のうでにうつぶせにさせてよりかからせ、体の後ろ部分を洗います。その時が一番神経をつかうので、私の身体にも力が入ったりします。また料理をするときにシンクに立つのと違い、自分の体勢が腰を若干かがめて、赤ちゃんを支える手に力が入ってしまうので、沐浴をするたびに、無理をしていました。一度の沐浴に服を脱がせ、洗い、また服を着せるまで20分から30分かかり、それを一ヶ月続けるため自分の身体には相当な負担がかかります。沐浴が終わる頃は毎日腰や背中がかたまるといった状態になり、痛むことが多々ありましたが、途中で赤ちゃんをおくわけにもいかず、その後も水分補給のため、だっこして水分を飲ませるので、無理に無理をかさねるといった状態で、かなりの腰痛に悩まされました。

自宅でネットで調べたストレッチ

 

 

本当は専門家に受診して、定期的に通って治療するのが一番好ましいとおもいますが、産後すぐの方はどうしても、長時間家を離れるとか、子供を預けるのは難しい環境だとおもいます。その為やはり、自己流にはなりますが、ネットで産後すぐ 腰痛改善 ストレッチなど検索してストレッチするのが、一番早いかとおもいます。それなら、子供が寝てる間など、子供のよこで、離れずにできます。腰痛が軽い日も継続してストレッチをし、腰を温めました。ただ、産後すぐは激しく体を動かすのはおすすめできないので、ゆっくり無理をしない程度にすることが、大切だと思います。私は仰向けに寝転び、まず右足を左足の方にしながら体をねじるストレッチをよくしました。しばらくすると、反対側というふうに、毎日少しずつしましたが、やはり限度があります。

 

そこで、産後しばらくしてでかけられるようになったら、骨盤矯正がおすすめだと思います

 

自分ではきづかなかったのですが、専門家にみて頂くとかなり出産で体や骨盤が歪んでいたそうです

こんな記事も読まれています